• そうえん整形外科の特徴

    そうえん整形外科は整形外科疾患はもとより、骨粗しょう症と関節リウマチを専門としております。
    骨粗鬆症および関節リウマチについて、当院の診療方針についてご案内いたします。

    骨粗しょう症

    • 当院院長は現在わが国で用いられている原発性骨粗しょう症の診断基準、ステロイド性骨粗しょう症の管理と治療ガイドライン、骨粗しょう症の予防と治療ガイドラインなどの作成に携わってまいりました(日本骨代謝学会のホームページのガイドラインの項をご参照下さい)。

    • そして、現在は日本骨代謝学会の理事をつとめるとともに日本骨粗しょう症学会(こちらをご参照下さい)の理事長もつとめております。

    • 骨粗しょう症の診断には背骨のX線撮影と骨密度の測定ならびに血液、尿検査も必要です。
    • 治療として薬を用いる場合、長期的な薬の効果判定には腰と股関節部の骨密度測定が有用です。
    • 当院では、これらの部位で骨密度が測定でき、新薬の開発試験にも用いることができる最新式の骨密度測定装置を設置しております。
    • また、治療には薬のみでなく、運動や食事といった生活習慣の改善や向上が必須です。

    • 骨粗しょう症に関する詳しい内容については、骨粗しょう症財団のホームページをご参照下さい。

    関節リウマチ

    • 私は日本リウマチ学会の理事、日本臨床リウマチ学会の理事長などを歴任してまいりました。現在は日本リウマチ学会の評議員と日本臨床リウマチ学会の監事をつとめております。

    • 関節リウマチに対する治療薬の進歩は著しく、これからも新薬の登場が続く予定です。効果のみならず副作用の点も十分考慮した治療選択と経過観察を行ってまいります。また当院では、これまでの経験を生かしたセカンドオピニオン外来も行っております。お気軽にお問い合わせください。

    • 関節リウマチに関する詳しい内容については、日本リウマチ財団のホームページ、病気や診療に関する各種ガイドラインについては日本リウマチ学会のホーム
      ページ
      をご参照下さい。